ニチガスのお仕事

ニチガスグループの

日本瓦斯工事株式会社のお仕事

 

ニチガスは様々なことをしています。
1955年に創業して以来、
ガスを供給することをメインに行ってきましたが、
業務内容が幅広くなるにつれて、
新しい会社を次々と設立していきました。
簡単に言えば、部門を分離しただけになります。
ニチガスグループとして見れば
同じ会社になりますね。
配管工事施工部門として日本瓦斯工事株式会社というのがあります。
1965年にニチガスから分離し、その実績は50年を超えています。
その業務内容も多岐に渡り、ひとつは輸送導管工事です。
ガスというものは、プロパンガスボンベを家に置くだけでは使えません。
そのボンベと家のガス栓へと繋ぐ工事をしないといけません。

また、都市ガスを使うには、
公道の地下を走っているガスパイプを自宅まで延伸工事する必要があります。
そうした工事を日本瓦斯工事株式会社にお願いすることが出来るのです。
そしてグループ会社になりますので、ニチガスにその工事をすれば、
日本瓦斯工事株式会社にタスクをバトンタッチしてくれます。
つまり、ニチガスにお願いすれば全部やってくれるのです。

家庭向け以外にも日本瓦斯工事株式会社は様々なお仕事をしています。
ニチガスは多数のガス基地を抱えており、
そうした基地設置工事も日本瓦斯工事株式会社がやります。
ガスエンジンヒートポンプの設計や、ガス発電設備の施工などもやっていますよ。
このように日本瓦斯工事株式会社は、工事部、プラント課、設備課、
設計課、購買課と多数の事業部に分かれて仕事をこなしているのです。

 

 

LPG車をサポートするニチガス

 

モーターショーを見たことはありますか?
様々なメーカーが色々な車を発表しており、
車好きには堪らないイベントだと思います。
そして今の時代はエコカーが流行っています。
エコカーの定義は人によってマチマチですが、
最近のものだと、ガソリンに頼らない車が
スタンダードになりつつあります。

モーターショーでも、
電気で動く車が多数並んでいたのではないでしょうか。

LPG車というのがあります。
その名の通り、LPガスで動く車で、日本全国で24万台が走っているそうです。
日本の車の総数が7600万台くらいなので、大体0.3%といった割合でしょうか。
ちなみに乗用車が6000万台で、トラックやバスが1600万台です。
LPG車の需要が少ない理由は、やはりLPGスタンドの少なさにあると言えます。

ニチガスはLPGスタンドの設置工事を事業として行っています。
ただし一般向けと言うよりも、
ニチガスがやっているのは事業向けに近いものです。
タクシー会社や教習所、そして運送会社に向けて、
ニチガスはLPGスタンドを提供しています。
LPG車の利点のひとつに、盗難されにくいという特徴があります。
それは、仮に盗んでも、給油する施設が限定されるからです。
まさか犯人が盗んだところに戻ってきて給油する訳にもいきません。
タクシーや教習所、運送会社のトラックは、毎日常に同じ場所に戻ってきます。

なので、給油できる場所が限定されようとも、全く困らないのです。
LPGスタンドは乗用車一台分のスペースで設置可能なので、
これらの会社の多くがニチガスに頼んで設置してもらっているのです。
あと、LPG車は環境にも優しいので、
そうした目的でニチガスにお願いしている企業もありそうです。

他にもニチガスは、LPガスで動くフォークリフトを給油する
スタンドを設置する事業も行っています。
LPG車は事業者向けに多いに活躍しているのです。

 

 

ニチガスの都市ガスの単価はいくら?

 

現在、ニチガスのプロパンガスの単価は390円です。
ガスは輸入品になるため、
海外の情勢によっては価格がかなり変動します。
それゆえ、このガス価格は毎月変動します。
ニチガスのプロパンガスの単価が、
380円の月があれば、
400円になる月もあります。
ここ数年の価格を見てみると、
それなりに変動しています。
詳しい数値は分かりませんが、最低値と
最高値でだいたい10%くらい差がある気がします。
ところでニチガスの都市ガスの単価はどれくらいなのでしょうか。
これはちょっと気になりますよね。
一般的に都市ガスはプロパンガスよりも安いと言われており、
半額以下になるケースがほとんどです。
もしかしたら3分の1以下になるかもしれません。
その代わり燃費は悪く、
都市ガスはプロパンガスの2倍使うことになります。
プロパンガスを月に30m3使っていて、都市ガスに切り替えたら、
月に60m3使うようになるかもしれませんよ。
でも単価料金が3分の1でしたら、トータル的にはかなりお得です。
一般的に都市ガスというものは非常にリーズナブルなのです。

では具体的にニチガスの都市ガスの単価はいくらくらいなのでしょうか。
都市ガスは使用量で単価が変わるため、一概には言えませんが、
100円~130円くらいがニチガスの単価になるのではないでしょうか。
ちなみにたくさん使えば使うだけ単価は安くなります。
その分、基本料金は高くなりますが、単価に比べたら安いものです。

実際のニチガスの都市ガスの単価はニチガスにお問い合わせください。
都市ガスにおいても、業界平均より安いと評判ですよ。

 

作成者: iC7Wzmvx

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です